成長サプリメント | 子供の身長を伸ばす有効な方法

子供の身長を伸ばす効果のあるサプリは、成長ホルモンや骨を丈夫にする栄養成分が配合されているものがおすすめで、特にドクターセノビル・アスミール・カラダアルファは満足度も高いです。

子供がどれくらい成長するのかが気になっています

   

子を持つ親としては、子の背丈が気になるでしょう。重要に子供の身長は予測することができます。できるだけ大きく成長して欲しいとすれば、それに合わせた食生活をすることが大事です。

子供の成長は予想できる

子が小さいうちは、一体どれくらいまで成長するか気になるでしょう。特に、未熟児で生まれた子や、なかなか背丈が伸びない子を持つ場合は、やはり将来的な成長に不安を感じることも無理はありません。背丈が小さいといじめに遭うこともあります。特に男の子を持つ親はそのように悪い方向に予測をしてしまうのではないでしょうか。女の子の場合もやはり極端に小さければ生活で不便をしたり、似合う服がないこともあります。

実は、背丈は遺伝をしますので、子の将来の背丈は予測可能です。男の子の場合はお父さんの背丈とお母さんの背丈を合計し、さらに13を足します。それを2で割り、さらに2を足す計算になります。
一方、女の子はお父さんの身長とお母さんの身長を足して、そこから13引きます。その合計を2で割り、最後に2を足すことで、将来的な予測をすることが可能になるのです。

ただ、子供の身長は、遺伝だけで決まる訳ではありませんので、注意が必要です。

食生活や生活習慣なども気にしておこう

遺伝以外の原因として重要なのは、生活習慣です。子供の背丈が伸びるのは生まれてから15歳から20歳ぐらいになりますので、食生活のほとんどは親が原因であることがわかります。そうだとすれば、親がどのような食事を提供するかが鍵になります。

子の背丈を伸すためには、カルシウムを多く含む物を摂取することが大事になります。カルシウムは、魚をはじめとして、牛乳やチーズ、油揚げなどに多く含まれています。背丈を伸すだけでなく、歯を頑丈にしますし、将来的に骨粗鬆症になりにくい体を作り上げることができるでしょう。
ただ、1日に必要なカルシウムを毎日とり続けるのは意外と難しいでしょう。そこで、カルシウムのサプリメントを飲ませるという方法もあります。

食生活以外では、生活習慣も重要になります。例えば、睡眠時間が短いと、体を大きくするホルモンの働きが不十分になります。ホルモンは寝ている間に分泌されますが、睡眠不足だと不十分になりがちです。

 - 未分類